『ポケモン GO』×宮城県ポケストップ申請イベント Explore Miyagi とラプラスのため、石巻に行ってきた。

宮城県石巻市にて行われた、『ポケモン GO』×宮城県ポケストップ申請イベント Explore Miyagi に行ってきました。

www.pokestop.miyagi.jp

このところポケモン GO関連はネガティヴな報道が多くて、プレイすることに若干の後ろめたさを感じつつもあったのですけども、せっかくイベントが開催されるということで、行ってきました。

でも、ピカチュウショーで子供達がキャワキャワ言ってたり(ピカチュウは本当にかわいいですね…)、60代くらいの方が「今日でやっと図鑑が全部揃ったから、祝杯だな」と笑顔で言ってたり。

老若男女いろんな人が楽しんでいる光景を見ていると、「ゲームって本当に良いものですね」と、改めて感じました。

f:id:tototti:20161112141445j:plain (ピカチュウさん達かわいい....)

イベントのこと

肝心のイベントについて。

私は「コイキング釣り大会」に参加したかったのですが、「会場周辺にコイキングが現れない」という罠がありましてw。川の中州がイベント会場なので、水辺だしコイキングが出やすいのかなーと思ってたのですが…。結局、1匹も捕まえられず、申請はできませんでした。

他の参加者的には、この「Explore Miyagi」イベントに参加するというより、ラプラスを捕まえるのを目的に来た人が多かったように感じます。(前日から、ラプラスの出現率がupするキャンペーンが始まっていた。)

また、宮城県外や関東から来られたかたも多かったようです(イベントの表彰式でも、受賞者の約半数が「東京から来た」と答えていた)。さすがはラプラスの魅力。お台場にあれだけの人を集めただけのことはありますね。

ラプラスの釣果について

およそ5時間の滞在で、捕まえたラプラスは5匹(見かけたのは7匹だけど、2匹は逃げてしまった)でした。

会場でご飯(石巻焼きそば!牡蠣汁!)を食べたり、別のゲーム(Ingress)をやってたり、ステージイベントを見ている時間も長かったので、真面目にラプラスに集中していれば、もっと数を増やせたかも。

ちなみに会場で会った知人は、10匹以上Getしてました。すごいなあ。

イベントの運営費について

このイベントの費用は宮城県の予算(つまりは税金)から出ていたりします。

<ポケGO>被災地誘客 宮城県3000万円計上 | 河北新報オンラインニュース

ですので、費用対効果はどうなんだとか、イベント自体の出来はどうなんだとか、そこら辺はなんか書いといたほうが良いかな。余裕があれば、後ほどまとめてみようかと。

cero / MODERN STEPS TOUR 初日 @ 仙台darwin

最近、個人的にすごい聴いているcero。MODERN STEPS TOURの初日、仙台darwinへ行ってきました。先日の仙台一隅で見たライブが良かったので、音源を買い揃えたり、その勢いでチケットを買っちゃった感じです。

Obscure Ride 【初回限定盤】

Obscure Ride 【初回限定盤】

(2015年のアルバムObscure Ride。良いです...)

ツアー初日

今回から新しいメンバー構成になったそうで、前見たときと曲のアレンジが変わってました。「アルバムとかのリリースのツアーではないけど、今のceroを見て欲しい」とのこと。

ボーカル、ギター、キーボードx2、ベース、ドラム、パーカッション、トランペットという編成。女性が2人入ったので、雰囲気がだいぶ変わったのだとか。

このメンバーになって間もないため、やれる曲も少ないそうで、短めのセットリスト。ここらへん、ツアーの後半になると、より熟成されてくるのだろうなあ。

新曲も3つくらいやってました。(これらは、12/7発売のシングル「街の報せ」に収録される、とMCで発表あり)

www.livefans.jp

getnews.jp

サポートメンバーを変えてみたりと、新しいことを試しつつ、これからどうなるのか...楽しみなところです。

第34回全日本大学女子駅伝 を見てきた

(スタート地点です)

昨年に続いて、駅伝を見てきました、目的は単純に、出身校の応援のため。

卒業してからもう何年も経っているのだけど、大学の応援って学生時代っぽくて、良いものですね。(学生時代は、学校行事とか全然行かなかったのだけど)。

観戦計画を寝る

今年は、スタートとゴールを両方観戦する計画。最初から最後まで見るつもりです。

調べると、スタート地点の宮城野原陸上競技場から、ゴール地点の仙台市役所前は4kmほど離れている。駅伝のコースは38kmなので、だいたい選手達の10分の1の距離を歩くわけだ。

さらに、応援ボードを用意しました。別に、凝ったものではなく、KeyNoteで応援メッセージを書いたスライドを作り、セブンイレブンのネットプリントでA3に印刷したもの。数百円で結構良いものが出来るので、やってよかったなと思います。

選手のみなさん、走るの速いですね(あたりまえか...)

選手が走っているのを歩道から見ていると、その速さに驚きます。

例えば、こちらが青葉通から定禅寺通まで徒歩で移動する間に、選手は青葉城の入り口から川内を回って、戻って来ちゃうのである。 仙台以外の人には想像しにくいかもしれないが、こちらが地下鉄1.5駅分くらい歩いてる間に、選手は6駅分くらい走って来た感じ。

信号で止まらずに走れるとはいえ...すごいですよねえ。早歩きしないと、観戦ポイントに間に合いません...。そんなふうなので、応援する方も疲労がきます。

(速い...)

結果は...

結果は、昨年よりも順位を落としてしまった。とはいえ、上位であることには変わらないので、良くやったなーと。

相手が強かったということで、そこは仕方ないですね。オリンピック選手もいたみたいですし...。

また来年、後輩達が走るのを、楽しみにしたいと思います。

【全日本大学女子駅伝】立命大、6連覇ならず2位に涙 15年ぶりに1人も区間賞を取れず : スポーツ報知

B.LEAGUE 仙台89ersのホーム開幕戦を見てきた。

乗るしかない

B.LEAGUEの開幕戦(琉球vs東京)の試合をテレビで見て「面白そうだなー」と思い、勢いで仙台のホーム開幕戦チケットを買い、見に行ってきました。

ちなみに、チケット購入のついでにファンクラブ(3000円のコース)にも加入しました。勢いは大事です。

勢いは大事

バスケはほとんど見たこと無く、細かいルールもわからんですし、89ERSの選手もあまり知らないのだけど、それでも行って良かったです。

B.LEAGUEという新しいことが始まる高揚感があり、気分が落ち着かない雰囲気は、こういう時でもないと体験できないですよね。

仙台はbjリーグで10年やってきて、その間の関係者の方の尽力があって、今この試合があると思うと、グッと来るものがありました。(ほとんど試合見てないのに、こういう感想を言うも変なのですが...)

ちょっと調べたところでは、89ERSはちょっと実力的に厳しいのではないか、という前評判らしいです。一般的に、旧JBL所属チーム>旧bj所属チーム という評価みたいで。

でもそういう苦戦が予想される時こそ、応援する甲斐があるというか。今シーズンはちょこちょこ見に行こうと思いました。ファンクラブにも入っちゃったことですしね。

『TOWER RECORDS SENDAI PARCO「NOrth MUSIC, NOrth LIFE.」presents 仙台一隅』

出演:cero / SPECIAL OTHERS / Suchmos / SANABAGUN.

OPEN / START 17:30 / 18:00

TICKET 前売 4,320円(ドリンク代別途要)

初仙台PIT

広いですね。スタンディングで定員1200人だそうで。今回は整理番号1400番くらいまであったみたいで、MAXそのくらいは入れるみたいですけど...。

ホール後方がひな壇になっていて、後ろでもステージがよく見えるのが良いです。車椅子用のスペースがあったりして、よく考えられているなーと感心。

間違いない

最初はSPECIAL OTHERS目当てで行こうと思ったのだけど、あとからceroも追加されて、俺得感が半端ないイベントになってました。

MCで「間違いのない4組の対バン」と言っていたが、まさにそんな感じ。実に良かった。