読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒場歳時記 / 吉田類 を読んだ

テレビの「吉田類の酒場放浪記」でお馴染みの吉田類さんの本。

番組ではただの酔っ払い的な感じなんですけども...プロフィールに「酒場詩人」って書いてあるので、著作もあるんだろうなーと思ってkindleストアで探してみたらバッチリ置いてあったので、買ってみました。

酒場歳時記 (生活人新書)

酒場歳時記 (生活人新書)

内容は、東京都内の酒場の感想と俳句。それから、番組についてもチラッと記述がありました。(NHK出版なのに、BS-TBSの番組の話題を出してもいいのだろうか...w)

元の本は2004年発売ということで、番組開始前〜第一シーズン頃の話題が書いてあります。

テレビだと、いつも元気に酔っ払っているけど、第一シーズンの頃は体調不良で入院寸前な状態での収録だったのだとか...。更に、あまり美味しくないお店もあったとかで、「お酒飲んで番組になっちゃうなんて、面白そうだなー」と軽く思っていた私は間違いでした...。

最近は「下戸疑惑」報道とかもありましたけど、お元気で番組続けてほしいところですね。 「酒場放浪記」吉田類に下戸疑惑ってwww 初めて週刊文春を買ってしまった : Blog @narumi