読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山形ビエンナーレ2014

メイン会場は「文翔館」(旧山形県庁舎)。古い建物を修復して展示館にしているらしい。皇族方が使用された貴賓室などもあり、家具や内装も立派。

梅佳代さんの展示、面白かった。山形の小中学校を取材して撮影した、生徒の写真を展示。大きく伸ばされた写真を見ていると、自分が卒業アルバムの中に入っているような気分もある。(あんなに変顔ばかりの卒業アルバムは無いけどもねw。でも、梅佳代さんが学校の卒業アルバムとか作ったら、面白そう)

お昼はお蕎麦と、地酒をいただく。事前にTwitterでおすすめの蕎麦屋を聞いてみたところ、庄司屋さんが良いらしいので行ってみた。おいしい。

山形は人口あたりのお蕎麦屋さんの数が日本一多いらしい。蕎麦と日本酒、もっと推しても良いんじゃないですかね。 参考:そばとお酒|山形そば処庄司屋|豊富な地酒と肴

夜は高木正勝さんのライブを観る。会場は、その昔は県議会の議場だったのだそうです。ライブ中は映像と音に圧倒され、時間があっという間に過ぎていった感じ。落ち着いてから思い出すと「すごいライブだったなー」と切に感じまして、じっくり復習しています。

山形ビエンナーレにて購入した、旅のガイドブック。プロではなく一般の方が記事を書いてるそうだけど、なかなか楽しいです。