読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮崎駿の雑想ノート / 宮﨑駿

宮崎駿の雑想ノート

宮崎駿の雑想ノート

先日、テレビで「風立ちぬ」をやっていたのを見た。見終わったら、なんとなく宮﨑駿の作品が読みたくなって、ちょっと高かったけど買ってしまった。でも、フルカラーのA4サイズでこの値段なら全然お得な気がする。

本当は「風立ちぬ」の原作マンガを読みたかったのだけど、雑誌連載のあとは単行本化されていないらしい。

で、こちらは1984年から雑誌「モデルグラフィックス」で連載していた漫画を集めた作品集。題材は「紅の豚」の原作とか、戦史をテーマにした物語とか。主役級の話題ではなく、試作機とかマイナーな話題が多い気がする。

「そこまで詳しいわけではないけど、わりと飛行機や戦車好き」としては、圧倒的な情報量(細かい文字がびっしり書かれている)に驚きつつも、面白くて夢中で読んじゃいました。こんなに熱中して本を読んだのは久々だ。

それにしても、こんなに詳しくメカの設定を書けるとは。この人は本当に飛行機・メカが好きなんだなあ。

☆☆☆

「風立ちぬ」が劇場公開された頃に模型雑誌で宮﨑駿が対談していた。「日本の飛行機はあまり好きじゃないから、劇中では全部墜落させてるんだよねー」的なことを言っていたので、どんな映画かと思っていた。テレビで初めて見たら、意外とまともでした。出てくるのは試作機が多いから、落ちるのはしかたないよね。

風立ちぬ [Blu-ray]

風立ちぬ [Blu-ray]