感電の記憶 /NUMBER GIRL

 

 

数年ぶりに、レコード店でフライングゲットした。

 

ハイレゾ配信もあるので迷ったが、店頭ではキーホルダー、ポストカードなどの限定グッズがオマケになっている。限定に弱い者としては、多少の高周波成分と犠牲にしても、CDを買ってしまう。仕方がない。

 

https://www.instagram.com/p/B0QozzSg4zc/

 

解散年ということで演奏は仕上がっている。ミックスも個人的には好みで、細かいハイハットの音なども聴かせてくれる。そして、向井氏がとても叫んでいる。(こんなに叫んでたっけ...)


8月のライジングサンに見に行きます。この盤から17年後、果たしてどうなってるのか、実に楽しみですね。

2019年買って良かったもの : パナソニック LEDシーリングライト

昨年末は忙しかったため、定番の「買って良かったもの まとめ」を書かなかった。頭の中に構想はあったのだけど。

だが、そもそも年末にまとめて書くのが良くないのではないか。普段掃除しない人が、年末に大掃除できるかというとそんなわけもなく、中途半端に散らかしたまま新年を迎えるのである(私だ)。

というわけで、今年はこまめに買って良かったものを書いておく。


部屋の電気が故障している方にオススメ

部屋の電気が壊れていて、ずっと蛍光灯が1本つかないままであった。多少暗くてもなんとかなるのだが、平成も終わることだし、いい加減にして新しいのを買ってみた。

  • 今や部屋の明かりは、LEDが定番なんですね
    • 切れたら蛍光灯みたいにLEDを取り替えるのかと思ったら、買い替えらしい。
    • 10年くらいは持つのだとか。
  • 色が変えられる(白色 - 暖色)
    • 暖色は目に優しい感じがしてとても良い
  • 明るさが10段階くらい調整できる
    • 今までは明るめ、暗めの2段階だったぜ...
    • ずっと故障していた蛍光灯を使っていたから、明る過ぎて眩しい

と、かなり進化しているのであった。消費電力も、今までの蛍光灯(故障のため1本は常時OFF)よりも少ない。明るさは眩しいくらいなのに。

というわけで、部屋の電気が故障している方は、買い替えを全力でお勧めします。

2019年の抱負 その1。アウトプット重視で。

昨年は結局1回しかブログを書いていない。 それもこんな話なので、「2018年はiPhoneの画面割った以外に何もしてない!」みたいな感じになっている。

さすがに、これではいかんと思い、アウトプットの本を読んでみた。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞2019」のベスト10にも入っている本である。

www.shoeisha.co.jp

気になった所を書いていくと、以下のような感じ。

  • インプット : アウトプットの割合は 3 : 7 が良いらしい
  • 「本を読む」だけは意味が無いとか。とにかく学習の成果を話したり、書いたり、アウトプットが大事。
  • ぼーっとする時間も大事らしい
  • 本や映画の感想を140文字にまとめて、twitterに書くのが良いらしい

思い返すと昨年は、旅行とかライブとかに結構行った割には、写真や文章を書かなかったなと。 おかげで、写真や文章が下手になったような。

今年はリハビリ兼ねて、アウトプット重視で行こうかと思いました。 とりあえず、今年は週1くらいでブログを書いて、年間50エントリぐらいにしたい(すでに2019年も一ヶ月過ぎていますが...)。

iPhoneX を割ってしまった件

疲れからか、不幸にも黒いiPhoneの画面を割ってしまう。寝ぼけてて不注意だったのですべての責任を負ったとりに対し、アップルストア店員が言い渡した修理費とは...。

  • 9/22 の夜に、寝ぼけていて不注意で上に物を落としてしまい、割れてしまう...
    • 新iPhoneの発売日翌日にやってしまうとは...
  • 今年のiPhone新モデルは買わないつもりだったが、急遽買うかも
    • iPhone XRの実機を見てから判断したいので、それまではiPhone 7 を使ってしのぐ
  • 三連休のうち半分は、ずっとこのショックで鬱々としていた...。
    • ショックを癒やすため、こうして今年初のブログを書いている
    • 体には怪我がないのでまあ良いや、と思うことにする

2017年買ったもの

2017年に購入したもの、まとめです。

と言いつつ、今年はむしろ、ものを減らす方針にしました。買ったけど使っていないことが多くて、場所を使うし勿体無いなと。こういうとき、メルカリは便利ですね。

Nintendo Switch

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

発売日の予約競争に負けて以来、ずっと買えなかったSwitch。Amazonの夏のセールで買えました。

以前からスプラトゥーンがやってみたくて、欲しかったんですよね。そして、スプラトゥーン2の発売日以降は、見事にハマってしまい、プレイ時間が大変なことに…。(今なら、女流棋士の藤田綾さんの休日の過ごし方もわかります。)

もはや、中毒じゃないかというレベルでやっているので、少し自制したいところです。

また、誘われて8人の対戦会に行ったり、Youtubeでうまい人の実況動画を見るようになったり等、実行動にも影響がある製品でした。

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

『標準コントローラーより、プロコンのほうがやりやすいよ』『ぜんぜん違うよ』と言われて、購入。

使ってみた結果、個人的にはそんなに違いを感じなかったかも。

Switch関連では他にも有線LANアダプタやスタンドなどを買っています。

iPhone X

「Appleの初物は買わない」という人もいるけど、私はとりあえずブッこんでみる派。本体や画面の大きさ、ホームボタン無しでの操作にも慣れ、もう戻れないですね。

変わったところと言えば、今回は64GBモデルを購入。なんでもクラウドに保存する時代ですし、容量なくても良いだろう、と思いまして。(あと、本体価格が高いので、少しでも安く抑えたい)

音楽を聴くためにストレージを大きめにしていたけど、Apple Musicなどのストリーミング配信サービスがありますので。

PlayStation VR

PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版

rebuild.fmで、@hakさんが「2016年はVR元年である」とたびたび言っていたので、果たしてどんなものなのかなあというのを体験したくて購入。

結果は、買ったのを忘れていたくらいの感じです。人類にはまだ、VRは早かったようだ(個人の感想であり、効果には個人差があります)。

Rez Infiniteは面白かったですね。他のゲームは3D酔いしてしまって、長時間のプレイが辛いものがありました。

まとめ

今年はSwitch、スプラトゥーン2がベストです。こんなに面白いプロダクトを作れる、任天堂はすごい会社なのだなと、改めて感じています。

来年はどうなっていくのでしょうか。良き製品に出会えることを期待しつつ、今年のまとめを終わります。