2022 J2 第4節 ベガルタ仙台 3-0 いわてグルージャ盛岡

開幕戦以来の現地観戦。

会社の人が泉中央の某ショッピングプラザのチケットプレゼントに当たったらしく、それで観戦させていただいた。 ありがたやー。

f:id:tototti:20220312145842j:plain

盛岡相手には去年の天皇杯の試合で良い所なく負けているので、苦戦を予想していた。

シーズンが変わってメンバーも変わると、結果も変わるものですね...。 今シーズンの補強は良かったなあ...という試合でした。

先制点の遠藤は、ゴール以外にも攻撃の中心になっている感じ。攻撃が遠藤のいる右サイドに偏ってる…という印象を持ってしまうくらいに、攻撃に絡んでいる。

中山の2ゴールは、どちらもいかにも"ストライカー"というゴールで、こういうのはここ数年あまり印象になかったような。2点目は逆足で決めちゃうし、3点目はキーパーとの駆け引きになっても冷静に浮かして決めるとか。


www.youtube.com

今シーズン初出場の石原やフォギーニョも良かったし、怪我や入国制限で出遅れていた選手が戻ってきて、チーム全体が上向いている気がする。

あとは、後半途中から出てきた皆川・カルドーゾのツートップも見どころを作って欲しいです...。

藤井五冠がA級に昇格 & 天童の人間将棋にやってくる

藤井五冠がA級に昇格

藤井五冠がA級に昇格を決めた。 これで名人タイトルへの挑戦も可能になるわけで、いよいよ全タイトルをとってしまうんじゃないか、くらいの勢いですね。

number.bunshun.jp

山形・天童の人間将棋に藤井五冠がやってくる

www.ikechang.com

新型コロナウイルス感染症の拡大により2年連続で中止になってきた天童桜まつり「人間将棋」に、藤井聡太(ふじい そうた)四冠の出演が決まりました。

というわけで、観戦の抽選に申し込んでみようかと思います。

私のアマ初段への挑戦は停滞中...

一方、今年初めから初段を目指していた私だが、将棋ウォーズ4級になったところで挫折ぎみになっている。

自分が序盤の定跡をあまり覚えていないので、序盤で劣勢になる上に時間も使ってしまい、時間切れ負けしてしまう...という負けパターンが続いて、モチベーション低下し楽しくなくなったのだった。

(定跡をきちんと覚えれば良いだけの話なんですけどね...)

それにしても、対戦していると自分より上の級の人はすごく強いと感じるのだけど、この人達と互角に戦えないと上の級に昇格できないわけで、はたしてそうなれるのだろうか...。

一人でやっていると学習のペースとかも掴みにくいので、なんかうまい方法はないもんですかねえ。

趣味でストレスを溜めても仕方がないので、しばらくの間は、気が向いたら対戦をやる程度にしておこうと思っています。

shogiwars.heroz.jp

2022 J2 第3節: ベガルタ仙台 0-0 ザスパクサツ群馬

soccer.yahoo.co.jp

DAZNで視聴。

前日の天気予報で気温が低め・風が強めとなっており、今回は自宅でテレビ観戦としました。 (開幕戦の現地も低温と強風で寒すぎて、帰宅後もずっとストーブの前から動けず辛かったこともあり...。コロナ云々の前に、ただの風邪をひいてしまいそうでした。)

試合の方はスコアレスドロー。

評価が難しい試合。たぶん現地に見に行っていたら、寒さとストレスで頭の中は負の感情が90%になっていたと思う。

ボール保持率は60%-40%くらいで仙台だったと思うが、シュート数はほぼ五角くらいで、シュートの質(入りそうな感じ)でも群馬のカウンター攻撃の方が勢いが良かったと思う。

仙台は、相手ががっちり守っていると、ちょっとまだ崩すのが難しい。シュートまで行けなくても、FKやCKで終わるような攻撃が増えないと、相手としてもやり易いのではないかなあ。

ポジティブな要素としては、新加入の遠藤選手から何回かいい感じのシュートに繋がったところでしょうか。逆に言えるのは、遠藤選手以外からはそんなに印象に残らなかったということですが...。

2022 J2 第2節:水戸ホーリーホック 2-3 ベガルタ仙台

攻撃のビルドアップは前節から多少改善されているのがわかった。 ただ、自陣深いところでパスカットされて、ピンチを作ってしまうことも…。

終盤にはロングボールから何度も同じパターンで簡単にチャンスを作られたりした。 全体的には試合を支配していたとはとても言えない…。

前半の仙台へのPK判定、後半の仙台DFがエリア内でハンドっぽいプレイ、どちらも怪しい判定。 VARがあったら結果に影響していたかもしれない...。

とはいえ、結果的に勝ち点3で良かった、という感想でした。 心配な点もあるけど、伸びしろということで...。


www.youtube.com

2022-02-27: 3D酔いをどうにかしたい

腕の怪我以来ゲームを長時間できなかったのだが、骨もくっついてきたのでリハビリを始めた。

年末のテレビゲーム総選挙で1位になり気になってた「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をやってみる。

以前、チュートリアル的なところまでプレイして積みゲーにしていて、最終セーブ日時を見ると昨年夏から半年ほど積んでいたようだ。

ゲーム開始から30分ほど経過したところ、3D酔い(車酔いのような症状)で続行できなくなってしまった。そういえば、昨夏も酔ってチュートリアル以降を断念したような...。

前回は1時間くらいは大丈夫だったはずなので、ブランクがあってさらに弱くなってしまったようだ。


大正製薬のサイトによれば、いくつかの物理的な対策(部屋の明るさとか画面の大きさなど)や、短かいプレイ時間での慣れ、乗り物酔いの薬が効くとのこと。

以前からFPS・TPS系の視点のゲームは酔って苦手だったので、今後はどうにかしたい。総選挙で1位のゲームをプレイできないのは、人生の損失...。もし、これが普通に出来たらQOL上がると思いますし。

メタバースとかVRの流れにいまいち乗れないのも、3D酔いが原因なので、今後のことも考えると克服しておかないと...という感じですかね。